avayateltramkunmail

TramPBX Cloud

case 導入事例

他社が投げ出した最新のシステム導入も受けてくれた。

santec株式会社 様

ITのインフラ整備にはどんどん新しさが求められていく時代。 新しいシステム構築を他業者が「できません」「代案は…」と尻込みする中、トラムさんだけが「やります!やれる方法を一緒に考えましょう」と言ってくれました。

トラムさん!逃げないでね!が口癖です(笑)

お互いが大切なビジネスパートナーだと感じている信頼感と関係性がこんな口癖になっているんだと思います。
IT等のインフラ整備にはどんどん新しさが求められていく時代で、私たちは4年ほど前、ソフトウェアベースでIP-PBXの導入を進めるプロジェクトを立ち上げ、その最新のシステム導入を考え始めたのがトラムシステムさんとの出会いのきっかけでした。

初めてのシステムにも果敢に挑戦する会社

これまで頼んでいた業者に提案をお願いしたところ、導入費用やランニングコストの面で費用がかさみ、とてもじゃないけど変えるメリットが感じられませんでした。
私たちがそれだけ要望している技術的レベルが高すぎたということもありましたが・・・。

そもそも、新しいシステムの導入自体がチャレンジそのもので、他の業者に問い合わせても「出来ません」「代案は・・・」と期待はずれの回答ばかりでした。 通信業者も失敗や稼働しなかったりのリスクは背負いたくない、100%導入成功する提案しかしないというのがこの業界の常であり、どの業者もそうゆう手段で顧客を囲い込む流れであったのは重々承知してましたが・・・。

最後に辿りついたのがトラムシステムさんでした

トラムシステムさんはこのシステムの説明を聞いて最初に言った一言が「面白いですね」でした。それも、「できません」は言わず、「やります!やれる方法を一緒に考えましょう!」という姿勢で常に臨んでくれました。
非常に複雑なシステムなので、導入後にすべてがうまくいったというわけではありませんが、それでも根気よくしっかり稼働するまで伴走してくださいました。普通だったらすぐにでも諦めてしまうところなのに、本当に根気強くやっていただきました。
今トラムシステムさんに逃げられたら、ウチは相当困ったことになると思います。(笑)

あれから4年、トラムシステムさんもかなり色々な面で成長していると感じます。今となってはウチの駆け込み寺的な存在で、わからないことがあったらすぐ連絡しちゃってますね。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ内容話を聞きたい資料請求その他会社・団体名必須ご担当者様名※フルネームでご記入くださいませ。電話番号※繋がりやすい番号をご記入くださませ。メールアドレス備考※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。残りの必須項目/321