トラムシステム株式会社の新着情報
お知らせ

2018/8/11TramLINE通信障害 再発防止策について【復旧済み】

障害情報

2018/08/31

2018/8/11 18:19障害発生
IP電話の発着信がご利用できない事象が発生

2018/8/11 19:38復旧

原因
TramLINE上流回線であるNTTコミュニケーションズVoIP網内にある、
集約ルータ (0 系)内のインターフェースモジュールが故障致しました。
本来であれば、当該装置の故障を検知した際に集約ルータ (0 系)から
集約ルータ (1 系)に自動で経路が切り替わる装置仕様となっておりますが、
系切替処理が正常に働かなっため、 IP 電話がご利用できない状況に陥ってしまいた。

措置状況
8/11 19:38 NTTコミュニケーションズ作業員が現地に赴き、
当該の集約ルータ (0 系)の強制シャットダウンにて冗長系に切り替わり通信回復。
集約ルータ (0 系)内のインターフェースモジュール交換、及び冗長構成への組み込み作実施、冗長構成についても復旧しております。

再発防止策
NTTコミュニケーションズ開発部門及び開発ベンダーにてハード/ソフト双方の被疑として、約500回の事象再現試験及び
過去問題調査を実施するも、事象再現及び根本原因の究明に至ることが出来ませんでした。
以上の調査結果より、再現性の極めて低い特異なハード故障が間欠的に発生した結果、ソフトウェアが正常に動作しなかったと判断。
本格対処策として、事象が再発した場合には監視システムと連動し、当該の集約ルータを自動的に遠隔で強制シャットダウンを行い、
即時系切替が出来る仕組みを配備致します。

その他のお知らせを読む